こぐま保育園 節分祭

  • 2018.02.02 Friday
  • 19:26

2月2日(金)

こぐま保育園では節分祭が行われました。

 

前半はどんぐり・つぼみ組で節分祭をしました。

可愛い鬼のお面をつけて、節分のお話しをペープサートで見ました。

お面の製作では「頑張って作ったところ」など紹介してくれました。

 

その後「鬼の的当て」をして遊んでいると、、、

 

本物の鬼が登場。怖くて泣いてしまう子、初めて見る鬼をまじまじと見ている子など色んな反応を見せてくれました。

最後は鬼に抱っこもしてもらいました。

 

 

そして後半ははな組〜ひかり組までの子ども達で節分祭を行いました。

最初に節分のお話しを聞いたり、鬼の嫌いな柊鰯の話を聞いたり、また節分の時に食べる「豆」の話も聞きました。どのお話しも興味津々に聞いていました。

 

はな組〜ひかり組の子ども達も、自分たちで作った鬼のお面や枡を紹介してくれました。

各クラスとても上手に作ってくれました。

 

皆で「豆まき」の歌を歌っていると、太鼓の音が、、。

ここにも鬼がやってきました。

泣いてしまう子もいましたが、鬼にに立ち向かい「鬼は外!福は内!!」と豆を投げ、退治している子もいました!

 

最後は皆で「鬼のパンツ」を歌って鬼とも仲良くなりました。

 

怖がっていた子も鬼と握手したり、抱っこしてもらったりして笑顔で鬼とお別れしました。

 

 

鬼のトンネルも通りました。

はな〜ひかり組は「頑張ること」を一つ言いながら通りました。

「好き嫌いせず食べます」「鉄棒頑張ります」「お母さんのいうこと聞きます」「発表会頑張ります」など色んな目標が聞かれました。

 

 

今日の給食は鬼の嫌いな鰯でした。

「これを食べれば鬼も来ない!」とたくさん食べていた子ども達でした。

 

今日の給食

・ごはん

・鰯のかば焼き

・五目豆

・豆腐のすまし汁

 

おやつ

・鬼まんじゅう

 

 

 

 

 

コメント
コメントする