こぐま保育園 クッキング 柏餅(ひかり)

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 19:06

 

5月2日(水)

この日はひかり組で柏餅のクッキングがありました。

 

柏餅の由来や柏の葉の話を聞き関心をもっていた子ども達。

 

まずは上新粉や白玉粉を順に入れていきます。

 

そしていよいよ、こねていきます。

目安は「耳たぶぐらいのやわらかさ」

皆こねる前に自分の耳たぶを触って確認していました。

最初はべちゃべちゃだった生地が、皆で協力してこねていくとだんだんかたまってきて、目標の耳たぶのやわらかさになりました。

 

生地ができたらあんこを包んでいきます。

あんこがはみださないように量を調節しながら包んでいました。あんこが包めたら最後に柏の葉ではさみます。

先日、そら組におやつを作ってもらったので、今日はお返しにひかり組がそら組の分も作りました。

 

全て包み終わり完成しました。あとは給食室で蒸してもらいます。

 

 

そして蒸し終わり、出来立ての柏餅をそら組にお裾分けしました。

「どうぞ〜」「ありがとう!」と少し照れ臭そうにしながらも、嬉しそうなひかり組の子ども達でした。

 

自分たちで作った柏餅。柏の葉を剥きながら美味しく頂きました。

行事ならではの食材に触れ、クッキングを楽しむことができました。

柏の葉のように「強くて丈夫な子になりますように」

そして健やかな成長を祈りながら、美味しくいただきました。

 

 

 

コメント
コメントする